結婚祝い等のオリジナルプレゼントなら

商品代金が2万円以上で送料無料
商品カテゴリー欄
商品カテゴリー
結婚祝い・結婚記念
還暦祝い・退職祝いに
誕生日プレゼント
開店祝い・新装祝い・オープン記念・開業祝い
創立記念・周年記念に
母の日 プレゼント
父の日 プレゼント
ご出産のお祝いに
ガラス彫刻ページへ
ウイスキーグラス・ロックグラス
ガラス彫刻ページへ
焼酎グラス(名入れ彫刻)
ガラス彫刻ページへ
ビアジョッキ彫刻【オリジナル彫刻ギフト】
ガラス彫刻ページへ
ビアグラス彫刻【オリジナルギフト】
ガラス彫刻ページへ
カガミクリスタル(Kagami crystal):名前入れ
ガラス彫刻ページへ
【Baccarat】バカラクリスタル 名入れ彫刻ギフト
ガラス彫刻ページへ
【RIEDEL】リーデル 名入れ彫刻ギフト
ガラス彫刻ページへ
カラーグラス【名入れ彫刻】
ガラス彫刻ページへ
ペアグラス【名入れ彫刻】
ガラス彫刻ページへ
ワイングラス【名入れ彫刻】
ガラス彫刻ページへ
タンブラー・その他グラス:名入れ
ガラス彫刻ページへ
ミラーウェルカムボード オリジナル製作
ガラス彫刻ページへ
ウェルカムボード:オリジナル作成
ガラス彫刻ページへ
ガラスフォトフレームスタンド《オリジナル彫刻》
ガラス彫刻ページへ
アクセサリーケース名入れ彫刻
ガラス彫刻ページへ
サーモマグ オリジナル彫刻
ガラス彫刻ページへ
灰皿 オリジナル彫刻
ガラス彫刻ページへ
ペーパーウェイト彫刻
ガラス彫刻ページへ
リングピロー・リングスタンド 名入れ・日付入れ彫刻
ガラス彫刻ページへ
楯 表彰・優勝【オリジナル彫刻】
ガラス彫刻ページへ
雑貨・小物・ストラップ
デコ・スワロフスキー ラインストーン
オリジナル似顔絵彫刻商品
ギフト箱
商品カテゴリーのマーク
おすすめ商品
ジュエリーケース縦型 ゴールドに名入れ彫刻 オリジナルプレゼント
角・大型ガラス灰皿
ジュエリーケース縦型 シルバーに名入れ彫刻 オリジナルプレゼント
角型クリスタル灰皿
ジュエリーケース横型 ゴールドに名入れ彫刻 オリジナルプレゼント
ジュエリーケース横型 シルバーに名入れ彫刻 オリジナルプレゼント
ジュエリーケースS シルバーに名入れ彫刻 オリジナルプレゼント
ミラートレイ ゴールドに名入れ彫刻 オリジナルプレゼント
ウイスキーグラス(T429-642) -オリジナル名前入れ-
ペアタンブラー(TPS891-72-CCB)ロイヤルブルーライン -オリジナル名前入れ-
ミラートレイ シルバーに名入れ彫刻 オリジナルプレゼント
売れ筋商品のマーク
売れ筋商品
丸型ガラス灰皿
ペアピルスナー【化粧箱入】に名入れグラス彫刻のオリジナルギフト
名入れ ピルスナー【化粧箱入】に名入れグラス彫刻のオリジナルギフト
スターガラス灰皿
サークルカットロックグラス:名入れ彫刻【布貼化粧箱入】
イニシャル名入れ彫刻 - ウイスキーグラス【布貼化粧箱】
ペアウイスキーグラスの名入れ彫刻【布貼化粧箱】
角型クリスタル灰皿
麻雀牌 携帯ストラップ オリジナル名入れ彫刻
商品カテゴリー欄終了マーク
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

7月の営業日

7月の営業日カレンダー

8月の営業日

8月の営業日カレンダー

※赤枠が休み

9月の営業日

9月の営業日カレンダー
お届けまでのスケジュール
ショッピングカートガイド
手書きや自作オリジナルデザイン入稿
似顔絵彫刻について
ボトル彫刻の注意点
メッセージカードについて
ラッピングについて
エクスプレス発送(最短・最速発送)
箱や梱包のご案内
メッセージ(お手紙)彫刻
お祝いメッセージのリスト
よくあるご質問:Q
よくあるご質問:A
熨斗紙のいろは
ラッピングの包み方 特集
風呂敷(ふろしき)の包み方 特集
お客様の声
swarovskiについて
カガミクリスタルとは
バカラとは
リーデルとは
リンク集・相互リンク
サイトマップ
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除はこちら
携帯コード
RSS ATOM

ギフト・プレゼントのラッピング梱包集

ラッピングの種類


オリジナルラッピング キャラメル包み オリジナルラッピング キャラメル包みA オリジナルラッピング キャラメル包みB オリジナルラッピング キャラメル包みC
キャラメル包み キャラメル包みA キャラメル包みB キャラメル包みC


オリジナルラッピング キャンディ包み オリジナルラッピング ボトルの包装A オリジナルラッピング 斜め包み オリジナルラッピング 斜め包みA
キャンディ包み ボトルの包装A 斜め包み 斜め包みA


オリジナルラッピング 円形の包装A オリジナルラッピング 円形の包装B オリジナルラッピング 円形の包装C オリジナルラッピング 円形の包装D
円形の包装A 円形の包装B 円形の包装C 円形の包装D


オリジナルラッピング 紙袋A オリジナルラッピング 紙袋B オリジナルラッピング 紙袋C オリジナルラッピング 紙袋D
紙袋A 紙袋B 紙袋C 紙袋D


オリジナルラッピング 三角形の包装 オリジナルラッピング 三角形包みA オリジナルラッピング 巾着ラッピング オリジナルラッピング 母の日カーネーション包み
三角形の包装 三角形包みA 巾着ラッピング カーネーション包み



キャラメル包み

ラッピングのキャラメル包み-01 まず紙どりを行います。
紙の中央に置き、紙の長さは重なりを考慮してX(箱の周囲+1〜2cmぐらい)にして、y(箱の高さの半分+1〜2cmぐらい)にします。
最後にはひっくり返しますので、箱の上下を逆さにして置いて下さい。
ラッピングのキャラメル包み-02 bとdを一度箱の中心に合わせてみて、bとdの左右が均等になるようにします。
b、dの順に紙を合わせて胴回りにピッタリと貼り合わせシールやセロハンテープで留めます。
ラッピングのキャラメル包み-03 両サイド(aとc)の各々の角を縁に合わせてきちんと折り、ペーパーを箱に沿わせて折り目を入れます。
できた斜めのラインに折り目をしっかりとつけます。箱をひっくり返して反対側も折ります。
ラッピングのキャラメル包み-04 点線のところの繋ぎ目を先に内側に折り、残りの一方を後に折り込んで、シールやセロハンテープで留めます。
反対側も同様に折り込み完成です。

キャラメル包みA

ラッピングのキャラメル包みA-01 「w」箱の高さ+1cm
「x」箱の長さ
「y」箱の胴回り
「z」タック分
ラッピングのキャラメル包みA-02 bとdを図のように箱に包み、箱の胴回り1回分に折り目を付けます。
この余ったdの部分でタックを付けます。
ラッピングのキャラメル包みA-03 タックは広がらないように裏をテープで留めます。
また、紙の端は内側に折りこみます。
ラッピングのキャラメル包みA-04 とcの真ん中に箱を置き、紙にたるみがないようにピッタリとあわせて包みます。
キャラメル包装のやり方と同じように包みます。
タックがあるのでaとcは下から閉じます。
ラッピングのキャラメル包みA-05 あとはリボンなどをつけて完成です。
タックの向きを変えたり、斜めに折ったりなどアレンジは自由自在に出来ます。
割と簡単にでき、チョット見栄えが変わるラッピングです。

キャラメル包みB

ラッピングのキャラメル包みB-01 ラッピング用紙、縦幅が同じ別の紙、シール、リボンを用意します。
ラッピングのキャラメル包みB-02 赤色の紙で、山折と谷折を繰り返してプリーツを作ります。
ラッピングのキャラメル包みB-03 プリーツを作ったモノを包みたい箱の上に置きます。
もう一枚のラッピング用紙(図:緑)で、箱を下から包み長さを合わせ、余分なペーパーは切ります。
長さがそろったら二枚のペーパーを両面テープで貼り合わせます。
ラッピングのキャラメル包みB-04 側面をキャラメル包みの要領で、最初に上の紙を折り、次に両サイドの紙を折ります。
下の紙を折り上げ、テープや両面テープで留めます。反対側も同様に折り込みます。
ラッピングのキャラメル包みB-05 お好みでリボンを結び、完成です。

キャラメル包みC

ラッピングのキャラメル包みC-01 差し色となるお好きな幅の紙(x、y)を、メインの紙(図:緑色の包装紙)の高さに合うように切ります。
ラッピングのキャラメル包みC-02 実際に包んだ時に見える分量を決め、次の作業で固定する時に分かりやすいように薄く印をつけます。
ラッピングのキャラメル包みC-03 動かないように、差し色となる紙同士はテープで、それとメインの紙は両面テープで留め合わせます。
ラッピングのキャラメル包みC-04 キャラメル包みの要領で、箱を紙の中央に置きます。
差し色となる紙を付けたdが上になるように調節し両面テープなどで留めます。
aとcは最初に上の紙を折り、次に横の紙を折ります。
ラッピングのキャラメル包みC-05 キャラメル包みの要領で包みます。
ラッピングのキャラメル包みC-06 横に2重になるようにリボンをかけます。
ラッピングのキャラメル包みC-07 最後に蝶結びをして完成です。

キャンディ包み

ラッピングのキャンディ包み-01 キャラメル包みの要領で、b、dの順に紙を合わせてシールやセロハンテープで留めます。
ラッピングのキャンディ包み-02 の閉じロはキャラメル型の基本どおりに留めます。
もう一方のcの閉じ口は長めに紙を残します。
ラッピングのキャンディ包み-03 箱を立て直し、c側を中央に紙を寄せていきます。
最後にリボンなどを結びやすいように紐でくくっていても良いでしょう。
ラッピングのキャンディ包み-04 最後にリボンを飾って完成です。

ボトルの包装A

ラッピングのボトルの包装A-01 図のようなサイズの紙を2枚用意します。
w=約2cm(ボトルの口より)
x=ボトルの高さ
y=底の半径
z=ボトルの円周+3cm
ラッピングのボトルの包装A-02 2枚の紙を約1cmほど、ずらしてボトルを置きます。
紙に弛みがないようにbからdに向けてピッタリとボトルに合わせて巻いてシールで留めます。
ラッピングのボトルの包装A-03 cの部分を円の中心に向かって底に合わせて折り込み、シールなどで留めます。
ラッピングのボトルの包装A-04 リボンをかけやすいようにボトルの首を絞り込みます。
リボンを後ろからまわし手前で交差させます。
ラッピングのボトルの包装A-05 リボンの表裏に注意して、形を整えて完成です。

斜め包み

ラッピングの斜め包み-01 紙の取り方は右図のように正方形でとります。
目安としてXを箱の高さ+2cmでとります。
箱を上下、逆さに起きます。
最後にひっくり返しますので、底を上にして包みます。
ラッピングの斜め包み-02 bの三角を箱に向けております。
ラッピングの斜め包み-03 aを折り込みます。
側面は角を指で押し込むようにし、箱に沿わせて天井面まで持ち上げます。
この時、稜線からはみ出ないように気をつけてください。
ラッピングの斜め包み-04 cとdともにaの要領で折ります。
最後に残ったdは、2つ同時に折り込み、箱に沿わせて稜線からはみ出さないように上にもっていきます。
ラッピングの斜め包み-05 最後に両面テープを貼ります。
あとはひっくり返せば完成です!

斜め包みA

ラッピングの斜め包みA-01 斜め包みの要領で紙の大きさを決めます。
この時、タックと垂直の「x」方向の紙巾は、タック巾を余分に取ります。
ラッピングの斜め包みA-02 できあがりタックの巾の分を控えて包装紙を折ります。タック巾の折り線を2本作ります。
ラッピングの斜め包みA-03 タック巾の折り線の両に2センチ巾のヒダを作ります。
包装紙の表に「のし」状のプリーツができます。
ラッピングの斜め包みA-04 プリーツが戻らないように裏側をテープで留めると楽です。
ラッピングの斜め包みA-05 タックの両端を重ねるように包装紙をかぶせます。
箱の上下に注意しましょう。
ラッピングの斜め包みA-06 左右の包装紙を1.2の順で、箱の輪郭に沿って折り上げます。
ラッピングの斜め包みA-07 箱の上下の角から2センチほど控えた角度で、織り上がるようになります。
左右の包装紙は、右上になるように合わせましょう。
ラッピングの斜め包みA-08 リボンを一文字がけして、蝶結びにします。
ラッピングの斜め包みA-09 さらに別のリボンを重ねて、ボリュームを出しましょう。

円形の包装A

ラッピングの円形の包装A-01 紙どりは図のように行います。
「X」直径+7cmくらいです。
紙は正方形の形になります。
ラッピングの円形の包装A-02 円柱を横に置き、bを少し巻き付けてテープで止めるか、手で箱を押さえて動かないようにします。
cサイドにひだを寄せていきます。
その時、最初のタックをその頂点に集まるように2〜3cm間隔にタックをとっていきます。
ラッピングの円形の包装A-03 3,4回寄せたら、少しずつ箱を回転させるとやりやすくなります。
タックが半分くらいとれたら立ち上がった紙cをテープで円筒に貼り付けると楽です。
aも、同じように折り込みます。
ラッピングの円形の包装A-04 両サイドに、はみ出る余分な紙は、内側に折り込みながら筒の幅に合うように折ります。
ラッピングの円形の包装A-05 紙の端を円筒の中央で、テープで留めます。
慣れないとちょっと難しいですが頑張って挑戦してみてください。
直接シールリボンを付けたり、さらに透明の袋に入れてリボンでラッピングしたり…
ひと手間加えると綺麗になります!!

円形の包装B

ラッピングの円形の包装B-01 紙どりは図のように行います。
「x」箱の円周+1cm
「y」箱の半径「z」箱の高さ
ラッピングの円形の包装B-02 dからbに向けて巻きます。
弛みがないように胴回りをあわせてテープで留めます。
ラッピングの円形の包装B-03 巻き付けた紙のaの下になっている方から、中心に向けて等間隔にタックを折っていき中心部分をテープで留めます。
ラッピングの円形の包装B-04 もう一方のc面も同じようにタックを折って包んでいきます。
aと同じように、テープで留めます。
ラッピングの円形の包装B-05 タックをよせた中心部分にシールを貼るなどしてアレンジを加えて完成です!
ひだを等間隔に寄せていくのは難しいですが、キレイにできるまで練習しましょう。

円形の包装C

ラッピングの円形の包装C-01 図のように紙どりを行います。
「X」半径
「y」箱の高さ+直径
これと同じサイズの紙を2枚用意します。
ラッピングの円形の包装C-02 2枚の紙を重ねて、中心を動かさないで四角をずらし、その中心に箱を置きます。
ラッピングの円形の包装C-03 側面に沿ってタックを寄せていき、円の中心に集めます。
リボンをかけやすいように軽くしぼります。
ラッピングの円形の包装C-04 2色のカーリングリボンを2本まとめて 固く結び付けます。
結び目にさらに3〜4本束ねたカーリングリボンを 結び付けます。
ここではさみを使って (はさみの背の角と親指でカーリングリボンをはさみ、一方向にしごきます) リボンにカールをつけます。
ラッピングの円形の包装C-05 華やかでボリューム感があるので人気の高いラッピングです。
やわらかい紙を使うときれいに仕上がります。
箱をひっくり返したりしないで包めるので、お菓子などに最適です。
上のフリルは内側が見えるので裏表のない紙を使いましょう。

円形の包装D

ラッピングの円形の包装D-01 紙の中心に箱の側面部分が下になるようにして箱を置き、横から見た時、紙が三角形になるようにたたみます。
ラッピングの円形の包装D-02 箱を倒して図のように上中心に向かい、タックをよせて折っていきます。
ラッピングの円形の包装D-03 反対側も同じようにしてタックをよせて折っていきます。
ラッピングの円形の包装D-04 左右両側から紙をよせてきて一つにし、閉じ口をリボンで結びます。
ラッピングの円形の包装D-05 蝶結びにして、シールを貼るなどのアレンジを加えて完成です。

紙袋A

ラッピングの紙袋A-01 袋の入り口部分を三つ折にし、2ヶ所穴を開けます。
ラッピングの紙袋A-02 適度な長さのリボンを、袋の表面に出るよう穴に通します。
ラッピングの紙袋A-03 きっちりフタが閉まるように加減をし、蝶結びにして、完成です。
紐付きの手さげ袋でも出来ます。

紙袋B

ラッピングの紙袋B-01 紙袋の口にリボンをあてて、折り畳む巾を決めます。
リボンは、紙袋の口より出ている部分どうしで蝶結びができるくらいの長さにします。
ラッピングの紙袋B-02 先に決めた巾で2〜3回折畳みます。
折り畳み終わった時のリボンの表裏や上下を確認します。
ラッピングの紙袋B-03 紙袋の巾の約3分の1のところで、両角を斜めに折ります。
中味の大きさに合わせた角度にします。
ラッピングの紙袋B-04 両角とリボンを合わせるように折ります。
紙袋の両角が離れないように蝶結びをします。
ラッピングの紙袋B-05 両角を逆方向に折ると、洋服の襟のようになります。

紙袋C

ラッピングの紙袋C-01 紙袋の口を斜めに2〜3回折ります。リボンの巾や紙袋の大きさにより、角度を変えても使えます。
ラッピングの紙袋C-02 リボンを挟んで紙袋の口を折り畳みます。
リボンは、最後の折り線より出ている部分どうしで蝶結びができるくらいの長さにします。
リボンの表裏や上下に注意しながら折畳みましょう。
ラッピングの紙袋C-03 最後の折り線は、斜めに高い方の角になります。
折り畳んだ部分の2分の1の位置で後ろに折ります。折り畳んだラインが重なるようにします。
ラッピングの紙袋C-04 リボンの両端で蝶結びします。

紙袋D

ラッピングの紙袋D-01 紐がバッグに貼り付けられているタイプです。
ラッピングの紙袋D-02 紐はそのまま残し、リボンをたすきがけにかけます。
ラッピングの紙袋D-03 たすきがけができたら、リボンを下から上に縦に持ってきます。
リボンが交差して十字になります。
十字になった部分の右下から左上にリボンを通します。蝶結びにします。
アクセントにオーナメントを付けると可愛くなります。
あとはバランスを調整して完成です。

三角形の包装

ラッピングの三角形の包装-01 紙どりは図のようにX(箱の高さの半分)、y(胴回り+2cmくらい)でとります。
ラッピングの三角形の包装-02 b側を1cmほど内に折り、箱を紙幅の中心におき、bとdは、たるみがないように、胴回りをピッタリと重ねて両面テープで止めます。
(重なる分はb{内側に折ったほう}が上にくるようにすると、きれいに仕上がります)
ラッピングの三角形の包装-03 側を中心に向かって三辺を折り込みます。
ラッピングの三角形の包装-04 そのとき、さらに中心(三角形の中心)に向かって折れ線をいれ、内側に折り込みます。
ラッピングの三角形の包装-05 中心をテープなどでとめて、上からシールで隠します。
c側も同様にします。
ラッピングの三角形の包装-06 完成です!
三角形の中心が基準になります。紙はたるまないようにピシッと折るのがきれいに仕上げるコツです。
※リボンは箱のまわりをぐるりと一周させてトップで蝶結びにするのがおすすめです。

三角形包みA

ラッピングの三角形包みA-01 紙の両端を中央で突き合わせて折ります。
ラッピングの三角形包みA-02 さらに半分に折って四つ折りにします。
ラッピングの三角形包みA-03 端の角が60度の角度になるように折り返します。
その折り山を、だんだん紙の端に合わせて折り重ねます。
ラッピングの三角形包みA-04 同じ要領で正三角形を折っていき、残りの紙の短いほうを60度に折ります。
ラッピングの三角形包みA-05 残りを間に差し込んでしっかり折り目をつけます。
いったん折り畳んだ紙を広げて物を入れ、元どおり折り直します。
ラッピングの三角形包みA-06 リボンやシールなどでアレンジして完成です。

巾着ラッピング

ラッピングの巾着ラッピング-01 物が余裕を持って包めるくらいの紙を用意します。
※不織布などの柔らかい素材を使うときれいに仕上がります。
ラッピングの巾着ラッピング-02 つ折りにしたものを図のように、さらに三角に折ります。
この時、紙の中心が下にくるようにします。
ラッピングの巾着ラッピング-03 全ての面が重なっている所をハサミで丸く切ります。
(ピッキングばさみでも可)
ラッピングの巾着ラッピング-04 広げます。
ラッピングの巾着ラッピング-05 先の順序でもう一枚つくり、図のようにずらして重ねます。(大きさや切り口を変えるなど、アレンジしてもかわいいです!)
中心部分に包みたい物を置きます。
ラッピングの巾着ラッピング-06 下からフンワリ包み込み形を整え、リボンを掛けて完成です。

母の日カーネーション包み

ラッピングの母の日カーネーション包み-01 予め、紙の端をピンキングバサミでギザギザに切っておきます。
紙の大きさは、
縦:(箱の高さ×2)+(箱縦の長さ×2くらい)
横:(箱の胴回り)+(重なり分)
ラッピングの母の日カーネーション包み-02 箱の胴回りをサイドで合わせてシールで留めます。
前後に伸びた紙を箱に合わせて折り込むようにします。
ラッピングの母の日カーネーション包み-03 両端を持ち上げ上部で合わせ、リボンをかけやすいように根元を絞ります。
ラッピングの母の日カーネーション包み-04 ハサミの背を使って親指でカーリングリボンを引っ張りカールさせ、上部のフリルを広げて完成です。


▼ショッピングカートのご利用案内▼ ▼ご注文からお届けまでの流れ▼
ショッピングカートのご利用案内へ ご注文からお届けまでの流れへ
お届けについて
彫刻デザイン決定後の4〜7日以降から到着希望日を指定できます。お急ぎの際は、事前にお知らせください。
お届け時間帯



おすすめ商品欄
おすすめ商品
ガラス彫刻のおすすめ商品ページへ
角・大型ガラス灰皿
4,500円(税込4,860円)

ガラス彫刻のおすすめ商品ページへ
角型クリスタル灰皿
4,500円(税込4,860円)


売れ筋商品欄
売れ筋商品
ガラス彫刻の売れ筋商品ページへ
丸型ガラス灰皿
2,400円(税込2,592円)

ガラス彫刻の売れ筋商品ページへ
スターガラス灰皿
2,600円(税込2,808円)

ガラス彫刻の売れ筋商品ページへ
角型クリスタル灰皿
4,500円(税込4,860円)